コラーゲンが配合されたサプリメントの種類について

動物から抽出したコラーゲンや、魚から抽出したコラーゲンで、コラーゲンのサプリメントは製造されています。豚や鶏の皮の部分に含まれているものを抽出したコラーゲンが、動物由来のコラーゲンに分類されます。コラーゲンはそのままの状態で体内に吸収することができません。

胃の消化液でアミノ酸に分解され、腸の内壁から吸収されるという段階を踏んでいます。動物からつくられたコラーゲンのサプリメントは、吸収率が低いことが知られています。より吸収されやすいコラーゲンを選ぶならば、豚より魚のほうが適しています。

これに対して魚由来のサプリメントは、動物由来に比べて7倍も消化吸収が良いとされています。ウロコ部分や、皮の部分に含まれているコラーゲンが、魚コラーゲンの主成分です。

ウロコは安く購入できるので、安いサプリメントが製造できます。魚のウロコを原材料にしたコラーゲンの場合、精製時に気をつけなければならない事柄があります。魚の皮もウロコも同じコラーゲンが含まれていますが、ウロコは塩酸を使用してコラーゲンを取り出しています。十分な精製ができていないと塩酸が微量にしろ残されることがあります。

また、製造時に塩酸を使うと、ウロコだけでなく肝心のコラーゲンも分解されることがあります。できるだけ、魚皮から抽出したコラーゲンを主成分にしているようなコラーゲンサプリメントを選択すべきでしょう。コラーゲンのサプリメントを購入する際には、使用される材料を事前に確認することが大切です。